足立区北千住「坐骨神経痛が1回で楽になって息子さんの部活の応援に行けた後藤様の症例」

腰痛写真

足立区北千住「坐骨神経痛が1回で楽になって息子さんの部活の応援に行けた後藤様の症例

 

当院ホームページ

台風が来ていますね。すごい雨です。
もうすぐ夏休みも終わり

みなさんのお子さんもいろいろなスポーツを行っていると思います。
そんな時に「坐骨神経痛」で歩いたり座ったりすることが辛くて応援に行くことを躊躇したりするのは絶対に嫌ですよね?

でも、そんな辛い座骨神経痛をスッキリ改善したい時にどんなことをすればいいのかわからない・・・
もし、あなたがそんなふうに思っているのなら今からご紹介する症例紹介を読んでいただければ嬉しいです。

0413_405

こんにちは。足立区柳原にあります痛みと痺れの専門のあなたの整体院の佐藤一路です。今回は足立区北千住もお住まいで、殿部の筋力の低下からくる坐骨神経痛に悩んでいた後藤様の症例をご紹介させていただきます。

後藤様は保育園で保母さんをしている方です。今年度からは0歳児のクラスに移動になったため、抱っこをしたりすることが増えているとのことです。体が辛いのであまり抱っこはしたくないのですが、子供達にそんなことは通じないので頑張って、子供たちをあやしているそうです。

さらに、後藤様には中学生の息子さんがいるので毎日5時半に起きて、お弁当を作っているそうです。
埼玉に住んでいる両親ももう歳なのでたまには様子に見に帰らなければなりません。

そんな後藤様の弱点は「お腹周りに巻くゴムのバンドが手放せないこと」
毎日仕事の時はゴムのバンドをずっとしています。
夏場は仕事が終わると汗びっしょりです。ゴムもびっしょりで夏はそれが嫌でたまらなかったそうです。

今までは市販の痛み止めを使って痛みをごまかしたり、どうしても調子が悪くなると無理やり仕事を休んで整骨院、マッサージ、鍼灸院、整形外科などに通ったりして、思いつく解決策は全て試したそうです。

そんな時に、1日が終わってボロボロになってからの、帰りの電車の中で当院のホームページをご覧になって
「またダメなんじゃないか?」「こんなことを書いて、どーせ治らないんでしょう」と考えながら、当院のホームページをブックマークしておきました。
そして、電車を降りてから、思い切って電話をしてみました。

痛みと痺れの専門あなたの整体院は腰痛、五十肩などの痛みと痺れの専門として40代以上の女性が大勢来院している整体院です。後藤様のように一生懸命お仕事をされている働く女性をサポートするための施術を毎日おこなっています。

今回は後藤様がどのような流れで坐骨神経痛に悩まされない健康な状態になっていったのかをご説明させて頂きます。

問診・カウンセリング

0413_292

当院では問診・カウンセリングに力を入れています。いつからどのように症状を感じるようになったのか
そしてなぜ坐骨神経痛がおこるのか、その本当の原因を探っていきます。

佐藤
『後藤さん、現在のお身体の様子はいかがですか?』

後藤様
『以前から、腰から脚にかけて痛みがあってとても辛いです。朝起きたときは起きるのが嫌になりますし、仕事に行くと
赤ちゃんをあやしたり、重いものを持って運んだりするので痛みが増すので辛いです。1日が終わると、もう何もしたくないと思うくらい疲れています』

佐藤
『そうなんですね。とてもお辛いですね。特にどのような時に坐骨神経痛が起きるとか、酷くなるというのはありますか?』

後藤様
『一番坐実神経痛を感じるときは夕方に1日の報告書をまとめるときにパソコンに向かっているときですね。
座っていると左のお尻から脚の先の方にかけて痛みがジ〜ンと起こってきて、座っていることが辛くなります』

佐藤
『一番坐骨神経痛を感じるときは夕方に1日の報告書をまとめるときにパソコンに向かっているときですね。
他に何か気になることはありますか?』

後藤様
『通勤の電車に乗っているとブレーキがかかるとバランスを崩して倒れそうになるので、絶対につり革や棒につかまります』

佐藤
『転びそうになるんですか?』

後藤様
『はい。結構怖いんです』

佐藤
『それは怖いですね。後で検査をしてみましょう』

後藤様
『あと、腰から脚が痛くなるのが嫌なので毎日ゴムのコルセットを巻いています』

佐藤
『毎日着けてるんですね。わかりました。それについても後で相談しましょう』

後藤様
『よろしくお願いします』

後藤様はかなりお体に負担をかけていらっしゃるようでした。慢性的に体のいろいろなところに出てきています
。次に実際のお身体の状態を検査して、お身体の状態をみていきましょう

検査

おこなった検査は以下のようなものです

まず、後藤様に実際にリラックスした状態でまっすぐに立っていただきました。
正面からみたその立ち姿は首が右に傾き、右肩が下がっていました。いつも右腕で物を持ち、バックを持っている
疲労のためか、あと肝臓の疲労もみられます

肝臓が疲労することで筋肉がちゃんと収縮できなかったり、筋膜にの動きが悪くなり、背骨や骨盤を安定して支えることができなくなります。その結果歪みが生じ、筋肉、筋膜由来の腰痛が起こったりします。

次は片足立ちをしていただきました。右足はなんとかできましたが、左足で立ち続ける事はまったくできませんでした。
右足を上げることができませんでした。
これにはびっくりしました
左の中殿筋を触診すると筋肉が痩せて、筋肉の張りがかなりない状態でした。

横からの後藤様のお身体を確認していきます。かなり頭の位置が肩より前に出ている状態になっています。
猫背でストレートネックな状態になっておられます。

あとは当院独自の腰痛検査法をじっくり行いました。

治療の方針としては、猫背で傾いている姿勢の改善、そのために疲労している内臓の調整。
まずは骨盤と背骨を中心とした骨格の調整を行い、ゆったりと使いやすい体になっていただきます。
左の股関節の中殿筋は特に注意して施術をしていきます。

治療の流れ

0413_186

治療の流れとしては、まずは仰向けになっていただき、内臓へのアプローチを行いました。
肝臓・胃・胆のう・脾臓・膵臓・大腸・小腸・子宮・卵巣・心臓・肺と順番に施術を行い、臓器の調整を行い
体内を流れる血液・リンパ液・体液の流れを良くしていきます。
体の回復力を高め、、施術終了後に元の体に戻ろうとするのを抑えます。
内臓が緩んでくることで、全身の可動域が広がり楽になっていきます

次にうつぶせになっていただき
肩甲骨〜背中全体をゆっくりリリースしていきます。ガチガチになっている肩甲骨は五十肩の原因にもなりますので
じっくり施術を行いゆるめていきます。
このとき、肩こりがあるかないかが殿部をリリースすることでわかります。

続いて足を施術していきましょう。まずは先ほど気になった股関節です。特に左側の股関節はかなり硬くなっている状態で、一度では硬さが取りきれない状態になっていました。この状態では体を支えることは困難です。
骨格と筋肉のリリースを行うことで、殿部に血流が流れ筋肉が暖かくなり、ふっくらしてきました。

続いて仙腸関節の調整を行いました。
右の仙腸関節が異常に硬くなって右に歪んでいました。
そこを調整することで全身の筋肉・背骨・頭蓋骨などなどがゆるんでいきます
このような調整も決してゴキゴキ行うのではなく、スーッと行っていきます。
なのでお子様からご年配の方まで安心して受けられる施術法です。

治療効果の確認

すべての施術が終わった後に後藤様に最初の検査と同じように姿勢と片足立ちの検査を行いました。

佐藤
『これですべての施術は終わりましたがお身体はいかがでしょう?』

後藤様
『姿勢が良くなって、立っているのがとても楽になりました。片足立ちもあんなにフラフラしていたのに、しっかり立っていることができるようになりました』

『坐骨神経痛も今は全然なくなって楽です』

佐藤
『ゴムのバンドは必要そうですか?』

後藤様
『今はいらないので、今日はしないで家に帰ります。』

治療計画のご説明

次回来院の日時を決めていただき、次回までに起こりそうな体の変化。生活上の注意点などのお話をさせていただき、
今後の実施項目、目標などについてのお話をさせていただきます。

次回来院時に後藤様がおっしゃっていたのは
次の日は嘘のように腰の周りが楽になっていたそうです。ゴムのバンドはその後することはなくなったそうです。
現在後藤様には週1のペースで施術を受けに来ていただいています。慢性的な坐骨神経痛と体のバランスの不良ですから、1回で症状を抑えることはできても完治までは少しお時間がかかります。
息子さんの部活の応援にも無事気持ち良く行くことができて、喜んでいらっしゃいました。

姿勢の改善や日常生活の動作もアドバイスさせていただいて、どのような動きが後藤様にとって坐骨神経痛を引き起こさない姿勢なのか、そして再発しないためにはどのようなことに気をつければいいのかを後藤様には実践していただいています。

まとめ

今回はお仕事を一生懸命にして、息子さんの部活の応援に気持ち良く行くことができるようになった後藤様の症例報告をさせていただきました。
後藤様はお仕事からくるお身体と精神的な疲れ、常にゴムバンドを腰に巻いていることからの筋力低下による姿勢の悪化、骨盤の歪みなどから、腰痛の悪化による坐骨神経痛を引き起こしていました。
内臓、筋、骨格の施術により、お身体の負担が軽減され、常にお腹に巻いていたゴムバンドは必要なくなりました。
『仕事もはかどってストレスがたまらなくなったので子供達に笑顔で接することができるし、息子の応援にも坐骨神経痛を気にしないで行くことができるようになりました』
と喜んでいただくことができています。

あなたも後藤様のように、慢性的な坐骨神経痛に長年お悩みなら足立区北千住にある痛み・痺れの専門のあなたの整体院の施術を体験してみてはいかがでしょうか?坐骨神経痛に悩むあなたにとって最適な施術であることは保証いたします。

当院ホームページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP